fc2ブログ

㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

top
FileMakerシステム
その他のサービス
当社について
お問い合わせ

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
女性システムデザイナーのお仕事
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか? 軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、無料のお試しシステムをご利用ください お申し込みはこちらへ!
膨大な書類をFileMakerで共有!

>> EDIT

Excelのリンクについて

皆様、いつもお世話様です。
まだまだ寒い日々が続きますが、梅が咲いてもうすぐ春ですね。

今回は、「Excelのリンクについて」です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①リンクがはってある文字列

202302-01.jpg

画像のように文字が青くなり下線が引かれているのが、
リンクのはってある文字列です
(書式設定で見た目の変更は可能です)

このリンクとは、どうやってはるのでしょうか。


②右クリック→リンク

202302-02.jpg

右クリックすると、下の方に「リンク」という項目が出るのでこれを選択します。


③任意のURLを記入する

「アドレス」のところに、任意のURLを貼り付けます。

202302-03.jpg

これで、その文字列をクリックしたとき、自動でブラウザが起動しそのWEBサイトが表示されます。


④リンクを消したい時は

右クリックで「ハイパーリンクの削除」を選択してください。

企業リストなどを作る時、企業名から企業サイトに飛べるようにしておくと便利ですね。





<弊社からのご案内>

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか?
軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
iPadで工数集計や勤怠管理もできます。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、お試しシステムをご利用ください(無料です)
「ものづくり補助金」等、システム構築が対象となる補助金(返済不要)のご案内もございます。
お申し込みはこちらへ!

キャプチャ


| ちょっとした小技 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Excelで重複するセルをチェック

皆様、いつもお世話様です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて今回は 「Excelで重複するセルをチェック」 です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①重複する値を見つけ出したい

下記のような商品一覧があります。
システムで使用するにあたり、もし商品コードが重複していたら困ります。
しかし、沢山のデータの中で、重複の有無を見つけ出すのは簡単ではありません。

202301-2.jpg



②エクセルの機能で、すぐ見つけられます

まず、検索したい範囲を全て選択してください。

次に、「ホーム」タブの、「条件付き書式」をクリックしてください。
そこから「セルの強調表示ルール(H)」→「重複する値(D)」と進んでください。

202301-1.jpg



③「重複する値」

下図のような、「重複する値」というダイアログが出ます。
書式は選べます。赤を選べば重複するセルが赤くなります。
「OK」を押してください。

202301-3.jpg



④重複するセルが表示される

下図のように、重複するセルだけが赤く表示されます。
商品マスター等、膨大なデータの中から重複していては困るものを見つけ出したい時、便利ですね。

202301-4.jpg





<弊社からのご案内>

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか?
軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
iPadで工数集計や勤怠管理もできます。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、お試しシステムをご利用ください(無料です)
「ものづくり補助金」等、システム構築が対象となる補助金(返済不要)のご案内もございます。
お申し込みはこちらへ!

キャプチャ


| ちょっとした小技 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「名前を付けて保存」のショートカットキー

皆様、いつもお世話様です。

今年の12月は例年より寒いですね!
毎晩湯たんぽが欠かせません。
皆様も、防寒にはお気をつけてくださいね。

さて今回は 「名前を付けて保存」のショートカットキー です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①エクセルで「名前を付けて保存」は「F12」

わざわざメニューから「名前を付けて保存」を選ばなくても
「F12」キーを押すだけで「名前を付けて保存」の下記の画面になります。

202212-1.jpg


②WordとOutlookでも「名前を付けて保存」はF12

Wordと、Outlookでも、エクセルと同じく「F12」を押すだけで
「名前を付けて保存」画面になります。


③EdgeとChromeとメモ帳は違いました

F12を押すと、
EdgeとChromeは開発者用ツール等が開き、
メモ帳は何も起こりませんでした。
F12=名前を付けて保存は、
Office製品だけで通用するショートカット機能でした。





<弊社からのご案内>

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか?
軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
iPadで工数集計や勤怠管理もできます。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、お試しシステムをご利用ください(無料です)
お申し込みはこちらへ!

キャプチャ


| ちょっとした小技 | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Excelで、特定条件の場合にセルを空白にしたい

皆様、いつもお世話様です。
すっかり寒くなってきましたね。
そろそろ湯たんぽが必要ですね。

さて今回は
『Excelで、特定条件の場合にセルを空白にしたい』
です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①計算式が入っているセルで、
 不要な行にまで計算結果が表示されないようにしたい


202211-1.jpg

この図のような事、よくありますよね。
上記の計算式は、
「出金欄の数字を引き、入金欄の数字を足した計算結果を表示する」
というものですが、入出金が空欄の場合は本当は空欄にしたいのです。
それには、ISBLANK関数を使う必要があります。


②ISBLANK関数

202211-2.jpg

この図のように書き換えれば、不要な計算結果は表示されないようになりました。
この計算式について、解説します。

IF(ISBLANK(セル名),ブランクの場合の結果,ブランクじゃない場合の結果

この式で、任意のセルが空白か否かによって表示するものを変えることができます。

そして今回の例のように、複数のセルが空白か否かによって表示するものを変えたい場合は・・・

IF(AND(ISBLANK(セル名1),(ISBLANK(セル名2)),ブランクの場合の結果,ブランクじゃない場合の結果

となります。
上記は、「セル名1」と「セル名2」が両方ともブランクであれば、残高欄に何も表示しない。どちらかに数値が入っていれば、計算式を表示する、という意味です。




<弊社からのご案内>

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか?
軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
iPadで工数集計や勤怠管理もできます。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、お試しシステムをご利用ください(無料です)
お申し込みはこちらへ!

キャプチャ


| 未分類 | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ピボットテーブルで手軽に集計

皆様、いつもお世話様です。
秋が深まる今日この頃、きのこや栗が美味しい季節ですね。

さて今回は『ピボットテーブルで手軽に集計』です。

本格的な集計はFileMakerなどのシステムで行うのが最適ですが
ちょっとしたデータを今すぐ集計したい等の場合、エクセルのピボットテーブルも便利です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


①雑多なデータを集計したい

下図のような雑多な経費データがあったとします。
データのいずれかのセルをクリックした状態で、
「挿入」タブから「ピボットテーブル」を選んで、手軽な集計を開始します。

2211-01.jpg


②範囲を指定し、「新規ワークシート」で「OK」ボタンを押します

2211-02.jpg


③ピボットテーブルのフィールド

すると、画面左側に集計表、
画面右側に「ピボットテーブルのフィールド」が出来ます。
「ピボットテーブルのフィールド」の、集計したい項目にチェックを入れてください。
下記の例の場合は、「金額」「部署」にチェックを入れているので、
部署ごとの金額が自動で集計されました。

2211-03.jpg


④集計する項目を変える

「金額」と「月」にチェックを入れてみると、
下図のように月ごとの金額が集計されます。

2211-04.jpg


⑤クロス集計やフィルターもできる

画面右下の「行」「列」「フィルター」「値」のところに、任意の項目を入れてみてください。
下図のように、複数項目のクロス集計も可能となります。
フィルターの所に項目を入れると、その項目でフィルターかけが可能となります。

2211-05.jpg

2211-06.jpg


ちょっとした時に便利で、個人で使う分にはとても良い機能です。

会社全体の売上集計や工数集計にはシステムを使い
個人でしか使わない小口現金の計算などはエクセルを使う、といった
使い分けができますね。




<弊社からのご案内>

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか?
軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
iPadで工数集計や勤怠管理もできます。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、お試しシステムをご利用ください(無料です)
お申し込みはこちらへ!

キャプチャ


| ちょっとした小技 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>