㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

>> EDIT

インクジェットプリンタのインクの違い

皆様、いつもお世話様です。
この時期、国立では毎年大学通りのイルミネーションが綺麗です。

◆弊社の年内営業日は12月28日までとなります。年始は1月4日から営業いたします。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、今回のテーマは、インクジェットプリンタのインクの違いについてです。
年賀状印刷の季節ですが、プリンタを買う場合どれが自分に一番合ってるのか…という内容になります。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
①プリンタのインクの種類

ひとことで「インクジェットプリンタ」と言っても、
 1) 4色と5色と6色がありますが、どう違うのでしょうか?
 2) また、染料と顔料の違いは?
 3) カートリッジ「一体型」と「独立型」の違いは?



②色数の違い


4色:シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4種です。
通常の紙に印刷する場合、これで問題ありません。
また写真印刷する場合でも、それほど繊細な色味にこだわらない場合これで十分です。

5色:シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック(染料)、ブラック(顔料)の5種です。
染料と顔料を、場合によってプリンタが使い分けてくれます。
この違いについては後述します。

6色
:シアン、マゼンタ、イエロー、フォトシアン(薄水色)、フォトマゼンタ(薄ピンク)、ブラックの6種です。
薄い色が加わる事により、写真がより綺麗で鮮やかになります。
よく「写真が綺麗にプリントできる!」と言う事を売りにしているプリンタは、大抵この6色となります。
薄水色と薄ピンクは、通常は使われず、写真印刷の時のみ使われます。
ただ、4色でも普通に写真は印刷出来るのです。「写真の出力の鮮やかさ」に特にこだわる場合に、6色を選ぶと良いでしょう。
普通紙への印刷においては、4色でも6色でも特に質の違いはありません。
6色の欠点は、起動時のクリーニングにおいて、普段使わない薄水色と薄ピンクも少しずつインク残量が減ってゆくことです。もし普段写真をあまり印刷しないとしたら、少しもったいないですね。



③染料と顔料の違い

1)性質の違い
染料:水に溶ける性質の色素。水ににじみやすく、光で色褪せしやすい。写真の繊細な色みが表現できる。
顔料:着色力に優れた色素。耐水性が高い。光で色褪せしにくい。写真の繊細な色みは苦手。

2)結局どっちがいいの?
通常の印刷では、特別な理由がない限り染料で十分です。
ただビジネス文書の黒い文字などで、顔料の方が良いかもしれません。
顔料はインクの粒子が大きく、目詰まりしやすいという欠点があります。



④一体型と独立型の違い

一体型:複数の色が1セットになっており、どれか1色だけがなくなれば買い替えなければいけない。その分プリンタ本体の価格が安い。
独立型:1色ずつ独立しており、なくなった色だけを買い替えればいいのでお得。その分プリンタ本体の価格は高い。

※大事な点として、詰め替えインクを使用する場合、独立型の方が何度も詰め替えられると言われています。
経済的なことを考えると、独立型の方が長期的に見てだいぶお得感がありますね。

| ちょっとした小技 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Excelでルビ(フリガナ)を表示する方法

皆様、いつもお世話様です。

先日は都心でも雪が降りましたが、皆様お住まいの地域はいかがでしたでしょうか。
2016年も締めくくりの月に入り、寒さも本格的になってまいりました。体調など崩さぬようお過ごしください。

さて本日は、Excelでルビ(フリガナ)を表示する方法をご紹介します。
氏名などフリガナが必要な時、一つ一つ打ち込むこともできますが自動的に表示されたら便利ですよね。
簡単な方法でできますので、以下ご参照ください。

※Excel 2010で解説


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


フリガナを別セルに表示する

関数「PHONETIC」を使います。
フリガナを表示したいセルを選択し、「=PHONETIC(A2)」と入力します。
(カッコ内にフリガナ対象のセル名が入りますので、今回は「A2」としています。)
20161201_01.jpg

確定すると、数式を入れたセルにフリガナが表示されます。
20161201_02.jpg

あとは他のセルにコピーすれば完了です。



フリガナを文字の上に表示する

別セルではなく漢字の上にフリガナを振りたい場合は、対象のセルを選択し、
右クリックメニューから「ふりがなの表示」を選択します。
または、ホームタブのフォントグループにある、「亜」と書いてあるボタンをクリックしてもOKです。
20161201_03.jpg 20161201_04.jpg

ホームタブ/フォントグループ
20161201_05.jpg

他のセルも同様に「ふりがなの表示」を選択することで、フリガナがふられます。



フリガナが表示されない場合

セルに直接文字を入力せず、別のソフト・アプリケーションのデータから文字をコピーして貼り付けた場合などは、うまくフリガナが表示されません。
20161201_06.jpg

そのような場合は、「ふりがなの編集」で、正しいフリガナを入力することができます。
20161201_07.jpg

「ふりがなの編集」を選択すると自動でフリガナが振られますが、それも間違っている場合は直接入力することで修正できます。
20161201_08.jpg

修正後確定すると、PHONETIC関数を入れたセルも正しいフリガナになります。
20161201_09.jpg

| ちょっとした小技 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スマホで測った歩数データをPCで管理したい

皆様、いつもお世話様です。
急に寒くなって参りましたね。
寒さを吹き飛ばして風邪を予防するには、外で行う有酸素運動がいいそうです!
特にウォーキングはメタボの予防にもなり、最適だそうです。
わざわざ歩数計を買わなくても、最近はスマホで歩数を計測出来るので便利ですね。
というわけで今回は
「スマホで測った歩数データをPCで管理したい」です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①一番簡単なのはAccupedo

歩数を計測するアプリは沢山あります。
しかし、歩数を表示する機能はどれにも付いていますが、
CSVなどのデータにしてパソコンに送る機能がなかなかありません…。
パソコンで過去のデータをずっと管理して、グラフにしたりしたい時はどうすれば良いのでしょう?

実はCSVをメールでPCに送れる機能が付いている無料アプリがあります。
Accupedo です。
iPhone版とAndroid版の両方があります。



1)まずAccupedoを開いたら、「設定」を開きます。

blg_20161118-01.jpg



2)送信ボタンを押すと、メールが起動しますので任意の宛先へ送ります。

blg_20161118-02.jpg


以上です。簡単ですね!


CSVの内容はこんな感じでシンプルなので、とても扱いやすいです。
blg_20161118-03.jpg



②他の方法:Movesでインターネットから歩数データをダウンロードする

Moves というアプリでは、スマホから直接PCに送る事は出来ませんが、インターネット上の会員ページにログインすれば、各種データをダウンロードできるようです。
ただ説明が英語だったり、データが詳しい分とても複雑です…



③iPhoneのヘルスケア

iPhoneに元々入っているヘルスケアというアプリからは、データをXMLで出力出来ます。
ただ、XMLというのはそのままではエクセル等の一般的なソフトで開けませんし、非常に使い勝手の悪いデータ形式です。
ところが、このXMLをCSVに変換するという画期的なサイトがあります。変換ツールはこちらです。

ヘルスケアでは、歩数や距離をそれぞれバラバラに1時間刻みで出力されます。
どうしても1時間刻みのデータが欲しいという方は、こちらを利用すると良いかもしれません。

| ちょっとした小技 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

phpMyAdmin(ピーエイチピーマイアドミン)とは?

皆様、いつもお世話様です。
近頃は寒くなったり暑くなったり、変な気候ですね。
昨日は北海道で初雪が降っているのに、東京や大阪では夏日でクーラーをつけていたそうです。
時節柄、寒暖対策にはお気をつけてお過ごしください。

さて、本日は「phpMyAdmin(ピーエイチピーマイアドミン)とは?」です。
データベースというと、とても敷居が高い感じがしますが、
有名なMySQLを直感的に管理できる便利なツールについてご紹介します。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①そもそもMySQLって?

データベースはソフトウェアとして色々なものが配布されています。
有名なのは

・MySQL
・PostgreSQL
・Oracle
・SQL Server

等があります。
このうち、MySQLとPostgreSQLは無償で使えるデータベースです。
そして、MySQLは世界でもっとも使用されているメジャーなデータベースです。
初めてのデータベースはMySQLにする人が多いのではないでしょうか。

でも、初めてデータベースを使う時は色々と敷居が高いですね。
MySQLでは、「SQL」というデータベース情報書き換え専用の言語を利用しなければなりません。
SQL文で、データの検索・新規追加・削除・更新などを行います。
これはなかなか面倒なことです。


②MySQLの管理ツール「phpMyAdmin」

そこで、MySQLサーバーをWebブラウザから簡単に管理するためのツールが開発されました。
それが「phpMyAdmin」です。
「phpMyAdmin」では、画面上で直感的に、データの追加、削除、更新などが出来ますし、
様々なフォーマットにデータをインポート・エクスポートできます。

blg_20161021-01.jpg

直感的に操作できる画面です。

blg_20161021-02.jpg


③ダウンロード

こちらから、無償でダウンロードする事が出来ます。
https://www.phpmyadmin.net/



④ご注意

Webサーバー上に置くものですから、セキュリティ対策は必須です。
常に最新バージョンにアップデートするようにし、パスワードは厳重に管理しなければなりません。

| Webノウハウ | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Excelでファイルを自動で開く

皆様、いつもお世話様です。

ずっと雨やくもりの日が続き、なかなかすっきりとした天気になりませんね。
本来ならば過ごしやすい季節なので、お天気の日が待ち遠しいです。

さて本日は、「Excelでファイルを自動で開く」方法をご紹介します。
日報データや見積書など、毎日決まって使うデータはありませんか?
そのようなファイルをほんのひと手間で、Excelを起動するときに自動で開くようにすることができます。

※Excel 2010で解説

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

まず、自動で開きたいファイルを、任意の場所に作ったフォルダへ保存(移動)します。
今回はデスクトップに「サンプル」フォルダを作り、その中へ保存しました。

20161005_01.jpg

20161005_02.jpg


Excel画面の「ファイル」タブを開き、左メニューの「オプション」をクリックします。

20160831_03.jpg


「詳細設定」カテゴリを選び、「全般」グループの中の
「起動時にすべてのファイルを開くフォルダー」という欄に、フォルダの保存場所を入力します。

20161005_03.jpg


保存場所は、フォルダのアドレスバーをクリックすれば出てきますので、コピーしてそのまま貼り付ければOKです。
20161005_04.jpg

20161005_05.jpg


入力したら「OK」ボタンをクリックし、終了です。
これで次回Excel起動時に、指定したフォルダに入っているExcelデータが自動的に開くようになります。

| ちょっとした小技 | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>