㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Excelで縦書きにしたときの文字間隔を狭める

皆様、いつもお世話様です。

まだまだ梅雨の季節は続きますが、7月に入り夏を感じることが多くなりました。
最近は大雨や雹が降ったりする日が続いておりますので、折りたたみ傘などを携帯して急な天候の変化に備えたいですね。

本日は、Excelで縦書きにしたときの文字間隔を狭める方法をご紹介致します。
Excelでセルの中身を縦書きにした際、半角スペースが入ったように文字と文字の間が空くのが気になったことはありませんか?

20140702_01.jpg
この画像の縦書きのセルは、【セルの書式設定】の【配置】の方向を縦向きにした状態ですが、横書きに比べて間延びしたようなすっきりしない印象です。
もっときっちりスマートに表示したいというときに、こんな方法で狭めることができます。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


①【セルの書式設定】の【配置】タブで、文字方向を「-90°」にする
20140702_03.jpg

すると、内容は横書きのまま90°傾けた状態になります。
20140702_04.jpg

②フォントの先頭に「@」マークを付ける
画像のように「MS Pゴシック」なら「@MS Pゴシック」というようにします。
20140702_05.jpg

これで文字間隔がつまった縦書きになります。
しかし、半角英数字が含まれていると、その部分は横向きになったままです。
20140702_06.jpg

③横向きになっている半角文字を全角に直す
20140702_07.jpg
横書きと並べて見ても違和感がなくなりました。
「@」を付けてもフォントによっては綺麗に表示されないこともあるようです、その点ご注意ください。
関連記事
スポンサーサイト

| ちょっとした小技 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://bunsyoka.blog.fc2.com/tb.php/53-f539a67e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>