㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Excelでセルの内容を別々に分ける

皆様、いつもお世話様です。

本日はExcelでセルの内容を別々に分ける方法をご紹介致します。
氏名を同じセル内に入力したあと、苗字と名前を別のセルに分けたい・分ければよかった、という経験はありませんか?
手間がかかったり難しいのでは?と思われるかもしれませんが、とっても簡単な方法で分けることができます。

※Excel2007、2010で解説致します。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①このように苗字と名前の間にスペースやコンマなどの区切りが入っている場合は、以下の方法で分けることができます。



②まず、分割セルを範囲選択し、<データ>タブの中の<区切り位置>ボタンをクリックします。



③<区切り位置指定ウィザード>が開きます。
<カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ>を選択、<次へ>をクリックします。


今回は苗字と名前の間のスペースを元にデータを分割しますので、<スペース>をチェックします。
プレビューで、分割位置を確認したら、完了です。



④苗字と名前を別々のセルに分割できました。



*****


◎区切りたい位置にスペースやコンマなどがないとき◎


①このような区切りのないデータは、LEFT関数SUBSTITUTE関数を使います。

LEFT関数は「文字列の左端から指定した文字数を取り出す」関数です。
苗字がすべて2文字なら、「=LEFT(A2,2)」と式入力すれば、苗字だけを取り出すことができます。


SUBSTITUTE関数は「文字列中で指定した文字を、他の文字に置き換える」関数です。
名前だけを表示するには、「=SUBSTITUTE(A2,B2,"")」という式を入力します。
A2セルからB2セルに取り出した苗字が空白("")に置き換えられ、残った名前が表示されます。



②LEFT関数を入力したB列に苗字、SUBSTITUTE関数を入力したC列に名前が表示されました。



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


いかがでしたでしょうか。
応用すれば住所の都道府県名だけを別セルに表示、などもできます。
関連記事
スポンサーサイト

| ちょっとした小技 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://bunsyoka.blog.fc2.com/tb.php/34-b2575074

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>