FC2ブログ

㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
女性システムデザイナーのお仕事
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか? 軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、無料のお試しシステムをご利用ください お申し込みはこちらへ!
膨大な書類をFileMakerで共有!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

キー操作が突然おかしくなった場合

皆様、いつもお世話様です。

東京はしばらくずっと雨が降っておらず、連日乾燥注意報が出ており
弊社でも加湿器が大活躍です。
明日は久しぶりの雨のようです。

さて、今回は『キー操作が突然おかしくなった』です。
①文字が上書きモードになってしまう現象と
②大小文字が逆になる現象の、
2つを解説します。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①文字が上書きモードになってしまう現象

上書きモードとは…
さっき入力した文字の上に、新しく入力した文字が上書きされて、前の文字が消えてしまうモードの事です。

何もしてないのに突然この状態になって、戸惑う事がたまにあります。

◆原因: 「Insert」キーを知らずに押してしまったことによります。
「Insert」キーは、押すたびに
「上書きモード」(文字が消えてしまう状態)と
「挿入モード」(いつもの状態)
が入れ替わるキーです。

◆解決策: 
いつの間にか上書きモードになっていた場合は、「Insert」キーをもう1回押せば直ります。


②大小文字が逆になる現象

「キーボードで、アルファベットの大文字と小文字が逆になる現象」
がたまに起こります。
「Shift」キーと「Caps Lock」キーを同時に押すと、大文字と小文字が逆転するのです。
知らずに押してしまったのだと思われます。

◆解決策:
もう1度「Shift」キーと「Caps Lock」キーを同時に押すと直ります。


どちらも突然起きると戸惑いますよね。
いらないキーを手軽に無効にできればいいですね。
そういったソフトが開発されていますので、次回特集致します。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
<弊社からのご案内>

自分史、自伝、自叙伝、家族史、詩集、画集、写真集、旅行記、俳句集、その他作品集、なんでもご相談ください。
女性スタッフが親身にご相談に乗ります。
低予算で出来るものから、豪華なオリジナルデザインまで、ご要望に合わせて製作いたします。
詳細はこちら!

ブログ用自分史
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
関連記事
スポンサーサイト



| ちょっとした小技 | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://bunsyoka.blog.fc2.com/tb.php/152-bd5f7505

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>