FC2ブログ

㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
女性システムデザイナーのお仕事
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

<< 2019-03- | ARCHIVE-SELECT | 2019-05- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Excelの新元号対応について

皆様、いつもお世話様です。
いよいよ平成最後の日、明日からは令和ですね。
今回は『Excelの新元号対応について』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

米Microsoftは、4月26日付けで公開した文書で、個人向けのWindowsとMicrosoft Officeが新元号「令和」に対応したと発表しました。
では、Officeを更新するにはどうしたらいいのでしょう。


①自動で更新されるようにする

「Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムも入手する」をオンにしておくと、自動で更新されます。
やり方は以下です(Windows7と10について解説)

①-1.Windows7
スタート > コントロール パネル > システムとセキュリティ > Windows Update を選択します。
WindowsOSについて「更新プログラムを自動的にインストールする」にしておき、Microsoft Updateについて「Windows の更新時に Microsoft 製品の更新プログラムを入手し、新しいオプションの Microsoft ソフトウェアについて確認する」をオンにしておきます。
blg_20190430-1.jpg

②-2.Windows10
スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > 詳細オプション を選択します。
「Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムも入手します。」をオンにします。


②手動で確認

今回は急いでアップデートしたいので
「更新プログラムの確認」から手動でプログラムを確認してみましたが、
4/30現在、まだプログラムは無いようです。
もう少し待ってみようと思います。
blg_20190430-2.jpg


③急いでいる時は

アップデートを待っていられず、今すぐ令和対応したい時の暫定対策として

③-1.まず2019/5/1等の、今年の令和の日付セルを選択します。

③-2.その状態で、「条件付き書式」>「新しいルール」を選択します。
blg_20190430-3.jpg

③-3.「指定の値を含むセルだけを書式設定」で、2019/5/1から2019/12/31までを選択します。
blg_20190430-4.jpg

③-4.書式の「ユーザー定義」で "令和1年"m"月"d"日" を設定します。
これはつまり、先ほど③-3で設定した2019年の間だけ、頭に「令和1年」を付けますという意味です。
blg_20190430-5.jpg

③-5.令和1年になりました。
blg_20190430-6.jpg


④これはあくまで暫定対策です。
これでいく場合、2020年になったらまた定義を作り直さなければなりません。
正式なアップデートが出来次第、削除しましょう。

スポンサーサイト

| ちょっとした小技 | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>