㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

<< 2014-10- | ARCHIVE-SELECT | 2014-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

Windows7のガジェットの脆弱性(危険性)について

皆様、いつもお世話様です。

寒かったり暑かったり、不安定な気候が続いております。
風邪には十分ご注意下さいね。

さて、今回は、Windows7(Vista)のガジェットの脆弱性について です。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①ガジェットとは?

デスクトップを右クリックすると出てくるメニューに、元から入っている便利なツールの事です。
時計やカレンダーなど様々な機能があり、選択すると画面右上に常に表示させる事ができます。
最初から入っているものの他にも、様々なツールをダウンロードして使う事ができます。

blg_20141128_01.jpg


②マイクロソフトが脆弱性を警告

ところが、マイクロソフト社はこのガジェットについて、脆弱性があると発表しました。
詳細は下記のマイクロソフト社の発表をご参照下さい。
https://technet.microsoft.com/library/security/2719662

非常に大まかにまとめると、
 1)悪意を持って作ったガジェットをインストールすると、それを通してパソコンを操られてしまう危険性がある。
 2)上記1)をインストールするつもりがなくても、いつの間にか知らないうちにインストールしているという危険もある。
 3)上記1)のような悪意を持って新しく作られたものでなく、正規のガジェットにも脆弱性があり、パソコンへの攻撃に
   利用される可能性がある。
という事のようです。

したがって、現在何も被害を受けていなくても、今後そのような事が起こらない為に、ガジェットを無効化することが推奨されています。

あまり大々的に発表されていないので、まだガジェットが有効になっている方は多いと思われます。

右クリック > 「ガジェット」 を選択してみて、ガジェット選択画面が普通に出てくるようであれば、有効になっています。


③無効化の方法

マイクロソフト社の下記のページで、対策プログラムを配布しています。

http://support.microsoft.com/kb/2719662



 1)上記ページにアクセスし、下図の左側の「Fix it」アイコンをクリックしてください。

blg_20141128_02.jpg

 2)セキュリティ警告が出ますが「実行」してください。

blg_20141128_03.jpg

 3)画面の指示通りに進み、下図の画面が出れば終了です。

blg_20141128_04.jpg

 4)きちんと無効になったかどうか、試しにガジェットを選択してみてください。

blg_20141128_05.jpg

通常のガジェットのかわりに、このような画面が出れば、成功です。



脆弱性があるという理由以外にも、ガジェットはパソコンの動きを遅くするなどの弊害もあり、使わないのであれば無効にした方が良いと思われます。

スポンサーサイト

| 未分類 | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |