㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

<< 2014-07- | ARCHIVE-SELECT | 2014-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【応用編】Excelで1行おきに色付けをする方法2

皆様、いつもお世話様です。

お盆はゆっくりお休みになられましたでしょうか。
暑くなったと思えば急に寒くなったりと忙しい毎日ですが、リフレッシュしたまた気持ちも新たに臨みたいですね。

先日ご紹介したExcelで1行おきに色付けをする方法はいかがでしたでしょうか。
20140728_06.jpg

本日は応用編として、更に踏み込んだ内容をご紹介します。
※Excel 2007以降のバージョンで解説します


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


○2行おきや3行おきに色付けしたい!

【条件付き書式】の設定で、1行おきの場合は下記の式を入れました。
=MOD(ROW(),2)=0

ここで、
2行おきの場合は、=MOD(ROW(),3)=0
3行おきの場合は、=MOD(ROW(),4)=0
のように、赤文字部分の数字を増やすことで、色付けする行の間隔を調整することができます。

*2行おき 20140827_02.jpg

*3行おき 20140827_03.jpg


○色を増やしたい!

上記の方法ですと、2行おきは【色・白・白】、3行おきは【色・白・白・白】の2色の組み合わせの繰り返しになりますが、【条件付き書式】でもう一工夫すると、多色を組み合わせることができます。
まずは2行おきの表で設定してみましょう。

【条件付き書式】→【ルールの管理】でウインドウを開き、【新規ルール】で条件を増やします。

20140827_01.jpg

20140827_04.jpg
最初に条件の設定をしたときと同じ要領で式を入れ、書式を設定します。
式は=MOD(ROW(),3)=1と入力、セルの色は1つ目の条件とは違う色を選びます。

20140827_05.jpg
条件が2つに増えました。【OK】をクリックすると…

20140827_06.jpg
3色になりました。


同じように、3行おきの場合も色を増やせますが…
20140827_07.jpg
かえって見にくくなりますので、おすすめはしません。
同系色ならば統一感があり大丈夫かもしれません。

ちなみに、条件は下記のように指定しています。全部で3つの条件になります。
条件1:=MOD(ROW(),4)=0
条件2:=MOD(ROW(),4)=1
条件3:=MOD(ROW(),4)=2
スポンサーサイト

| ちょっとした小技 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |