fc2ブログ

㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

top
FileMakerシステム
その他のサービス
当社について
お問い合わせ

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
女性システムデザイナーのお仕事
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか? 軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、無料のお試しシステムをご利用ください お申し込みはこちらへ!
膨大な書類をFileMakerで共有!

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

画面下のタスクバーを普段は非表示にしたい

皆様、いつもお世話様です。
夏らしい気候になって来ました今日この頃、お体ご自愛下さいね。

さて今回は、
「画面下のタスクバーを普段は非表示にしたい」
です。
Windows10の画面で解説いたします。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


パソコンの画面をフルに使って何かをしたい時、画面下に表示されているタスクバー(アプリのアイコンがずらっと並んでいるバーのことです)が邪魔なことがあります。
そこで、タスクバーを普段は非表示にしておいて、画面下にカーソルで触れた時だけ表示されるようにしたいと思いました。


①右クリックで「タスクバーの設定」を出します

202207-01.jpg

タスクバーの上で右クリックすると、「タスクバーの設定」と言う項目が出るので選択します。



②「タスクバー」という設定項目が出ます。

上から2番目くらい(PCによって違うかも知れません)に、
「デスクトップモードでタスクバーを自動で隠す」
と言う項目があります。
これを「オン」にします。

202207-02.jpg



③そうすると、タスクバーが消えました。

本当に消えてしまったわけではなく、タスクバーがあったところにカーソルを置くと、下から出てきます。


パソコンの画面をフルに使って何かをしたい場合、下のほんの1センチほどのタスクバーですら邪魔な時があります。
そんな時、普段は消しておくこの方法が良いかもしれませんね。
スポンサーサイト



| ちょっとした小技 | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エクセルで特定の文字以降を削除したい

皆様、いつもお世話様です。
寒暖差がとても激しい今日この頃、体調にはお気をつけください。

-・-・-・
■お知らせ
弊社は5月3日(火),4日(水),5日(木)、お休みをいただきます。
4月29日(金)は通常通り営業しております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
-・-・-・

さて、今回は『エクセルで特定の文字以降を削除したい』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


①エクセルで、下図のような特定の文字以降を一律削除したい場合

例えばこの図で、「(」以降の文字を一挙に削除したい場合

20220418-1.jpg


②Ctrl + F キーで、「検索と置換」を呼び出します

20220418-2.jpg

「置換」タブを選び、「検索する文字列」のところに、
消去したい文字の先頭(この例の場合は「(」)と、半角の「*」を記入します。


③「すべて置換」ボタンを押します


④そうすると、下図のように、指定した文字以降が一括で削除されます。

20220418-3.jpg



上記のような例以外にも、「〇〇御中」等、
末尾についた敬称や単位などを削除したい場合にも便利です。



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
<弊社からのご案内>

自分史、自伝、自叙伝、家族史、詩集、画集、写真集、旅行記、俳句集、その他作品集、なんでもご相談ください。
女性スタッフが親身にご相談に乗ります。
低予算で出来るものから、豪華なオリジナルデザインまで、ご要望に合わせて製作いたします。
詳細はこちら!

ブログ用自分史
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

| ちょっとした小技 | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ファイルを別のアプリで開きたい

皆様、いつもお世話様です。
クリスマスですね。
弊社がある国立駅南口は、毎年12月になると大学通りのイルミネーションが点灯します。
これを見ると「ああ冬だな・・・」と感じます。

■お知らせ
弊社は、2021年12月29日(水)より、2022年1月4日(火)まで、お休みをいただきます。
1月5日(水)より通常営業いたします。

さて今回は『ファイルを別のアプリで開きたい』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


①自動的に開くアプリが決められているファイル

下図のファイルのアイコンは、マイクロソフトのEdgeです。
このファイル(htmlファイル)を開く時、ダブルクリックすると、自動的にEdgeで開く仕様になっています。

202112-1.jpg

でも、このファイルを他のアプリ(例えばGoogle Chromeなど)で開きたい場合は、どうすればいいのでしょうか?



②1回だけ別のアプリで開きたい場合

アイコンを右クリックすると、下図のようにいくつか候補が出ます。
ここから任意のアプリを選ぶと、そのアプリで開けます。

202112-2.jpg

ただ、この方法では、任意のアプリで開けるのはこの1回きりです。
毎回他のアプリ(例えばGoogle Chromeなど)で開きたい場合は、次の操作を行います。



③常に任意のアプリで開かれるようにする

右クリック後、「別のプログラムを選択」を選ぶと、下図のような画面が出ます。

202112-3.jpg

ここでアプリを選んだあと、
「常にこのアプリを使って■■■■ファイルを開く」
にチェックを入れてOKを押すと、アイコンが変わり、以後ずっとそのアプリで開かれます。

弊社では例えば、
htmlファイルをEdgeではなく常にGoogle Chromeで開きたい時や、
FileMakerソフトについて、複数バージョンをインストールしているのですが、常に最新版で開きたいという時に
この方法を使いました。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

本年はお世話になり、ありがとうございました。来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください。



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
<弊社からのご案内>

自分史、自伝、自叙伝、家族史、詩集、画集、写真集、旅行記、俳句集、その他作品集、なんでもご相談ください。
女性スタッフが親身にご相談に乗ります。
低予算で出来るものから、豪華なオリジナルデザインまで、ご要望に合わせて製作いたします。
詳細はこちら!

ブログ用自分史
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

| ちょっとした小技 | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

IE (Internet Explorer) を開くと勝手にEdgeが開く

皆様、いつもお世話様です。
11月も終わりですが急に寒くなりましたね。
猫がこたつで丸くなっております。

さて今回は
『IE (Internet Explorer) を開くと勝手にEdgeが開く』
です。
IEでなければうまく動作しないページを、
EdgeではなくIEで閲覧したい場合についてです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①マイクロソフトはIEよりEdgeを推奨しています。

その為、IEでインターネットを閲覧しようとすると、
勝手にEdgeが開く設定になってしまいます。
しかしIEでなければうまく動作しないページというのも、少ないながら存在します。
ですので、勝手にEdgeで開かない設定に戻す方法をご説明します。


②まずはEdgeを起動します。

右上の「…」というアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。

ブログ1


③「既定のブラウザー」をクリックします。

ブログ2


④「Internet Explorer に Microsoft Edge でサイトを開かせる」

という項目のところを、「なし」または「互換性のないサイトのみ」にします。
(私は「なし」にしています。)

ブログ3


これで、勝手にEdgeが開くことはなくなりました。






<弊社からのご案内>

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか?
軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、お試しシステムをご利用ください(無料です)
お申し込みはこちらへ!

キャプチャ


| ちょっとした小技 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エクセルの書式クリアで文字の属性は本当に消える?

皆様、いつもお世話様です。
すっかり秋も深まってきましたね。

さて今回は
『エクセルの書式クリアで文字の属性は本当に消える?』
です。
「書式クリア」とは各Office製品についている機能ですが今回はExcelでご説明します。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①書式(文字の修飾など)を消したい場合

ブログ1

このような文字の修飾(色・太字・下線・斜めなど)や、背景色をなくしたい場合は・・・



②「書式クリア」ボタンを使います

「ホーム」>「編集」タブ>「クリア」ボタンを押します(下図の消しゴムのようなボタンです)

ブログ2


リストから「書式クリア」を選択します。

ブログ3



③すると書式(文字の修飾など)が取れます

ブログ5



④しかしこれで本当に全ての書式がクリアされたのでしょうか?

このエクセルの基本書式は「MSPゴシック」「11ポイント」に設定されています。
実はこの「基本書式」はクリアされていません。
ですので、別の字体・大きさで書かれた書類にこれをそのままペーストすると・・・


下図↓のようにクリアされない書式を持ったまま別の字体でペーストされてしまいます。

ブログ4



⑤本当に全ての書式を完全クリアするには

一度メモ帳アプリに貼ってからペーストすると本当に全ての書式がクリアされます。
文字数の多い複数セルを一度にコピーしてどこかに転記する時など、一度メモ帳を経由しています。ちょっと面倒ですけどね・・・。






<弊社からのご案内>

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか?
軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、お試しシステムをご利用ください(無料です)
お申し込みはこちらへ!

キャプチャ


| ちょっとした小技 | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>