FC2ブログ

㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
女性システムデザイナーのお仕事
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

Excelで各社員がバラバラに管理しているデータを、システムに一本化し、業務を効率化しませんか? 軽くて柔軟性のあるFileMakerシステムをご提案いたします。
「システムを依頼したいけれど、どんな感じか分からないと不安…」
では、無料のお試しシステムをご利用ください お申し込みはこちらへ!
膨大な書類をFileMakerで共有!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Accessの書類をExcelで開く

皆様、いつもお世話様です。
5月とは思えない暑さが続きましたが、少し落ち着いて来ましたね。
さて今回は『Accessの書類をExcelで開く』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①マイクロソフトAccessで作成された書類(拡張子がmdb)

blg_20190531-1.jpg

アクセスがインストールされていないと、白いアイコンで表示され、開けません。


②エクセルで開く


そこでエクセルから開きます。「開く」からでも開けますが、
下記の「データ」タブの「外部データの取り込み」カテゴリの
「Accessデータベース」というアイコンを押して取り込めます。

blg_20190531-2.jpg


③テーブルを1個1個取り込む

あとは、Accessファイルの中にあるいくつものテーブルを
1個1個エクセルのシートに取り込んでいきます。

blg_20190531-3.jpg

| ちょっとした小技 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Excelの新元号対応について

皆様、いつもお世話様です。
いよいよ平成最後の日、明日からは令和ですね。
今回は『Excelの新元号対応について』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

米Microsoftは、4月26日付けで公開した文書で、個人向けのWindowsとMicrosoft Officeが新元号「令和」に対応したと発表しました。
では、Officeを更新するにはどうしたらいいのでしょう。


①自動で更新されるようにする

「Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムも入手する」をオンにしておくと、自動で更新されます。
やり方は以下です(Windows7と10について解説)

①-1.Windows7
スタート > コントロール パネル > システムとセキュリティ > Windows Update を選択します。
WindowsOSについて「更新プログラムを自動的にインストールする」にしておき、Microsoft Updateについて「Windows の更新時に Microsoft 製品の更新プログラムを入手し、新しいオプションの Microsoft ソフトウェアについて確認する」をオンにしておきます。
blg_20190430-1.jpg

②-2.Windows10
スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > 詳細オプション を選択します。
「Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムも入手します。」をオンにします。


②手動で確認

今回は急いでアップデートしたいので
「更新プログラムの確認」から手動でプログラムを確認してみましたが、
4/30現在、まだプログラムは無いようです。
もう少し待ってみようと思います。
blg_20190430-2.jpg


③急いでいる時は

アップデートを待っていられず、今すぐ令和対応したい時の暫定対策として

③-1.まず2019/5/1等の、今年の令和の日付セルを選択します。

③-2.その状態で、「条件付き書式」>「新しいルール」を選択します。
blg_20190430-3.jpg

③-3.「指定の値を含むセルだけを書式設定」で、2019/5/1から2019/12/31までを選択します。
blg_20190430-4.jpg

③-4.書式の「ユーザー定義」で "令和1年"m"月"d"日" を設定します。
これはつまり、先ほど③-3で設定した2019年の間だけ、頭に「令和1年」を付けますという意味です。
blg_20190430-5.jpg

③-5.令和1年になりました。
blg_20190430-6.jpg


④これはあくまで暫定対策です。
これでいく場合、2020年になったらまた定義を作り直さなければなりません。
正式なアップデートが出来次第、削除しましょう。

| ちょっとした小技 | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Excel上の画像の縦横比

皆様、いつもお世話様です。
暖かくなってきて、桜も咲き始めました。
国立の大学通りはまだ3~4分咲きくらいですが、
もうたくさんの人が見に来て写真を撮ったりしています。
桜もきれいですが、桜の足元に植えられた沢山の花もきれいに咲いていて、春を感じさせます。
お近くの方は、ぜひ遊びに来てみてくださいね。

さて今回は『Excel上の画像の縦横比』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①「挿入」>「図」で任意の画像を読み込めますが、ちょっと大きさを変えたりセルの幅を変えたりするとすぐ縦横比が変わってしまいます。
これを固定にしたり、細かい大きさ調整を数値で行ったりできないでしょうか。




②右クリックして「サイズとプロパティ」を表示させます。

blg_20190327-2.jpg


③この項目で、サイズや元の大きさに対するパーセンテージ、回転角度などを数値で細かく設定出来ます。
また、縦横比を固定しておきたい場合「縦横比を固定する」にチェックを入れておけば、今後うっかり動かしたりセルの幅を変えたりしてしまっても、縦横比は狂いません。

blg_20190327-3.jpg

Excelは表計算以外にも、こうして図を入れたり、テキストを装飾したりと様々な事が出来ます。
ですので、簡単なお知らせやチラシなどは、Excelで済んでしまう事が多いですね。

| ちょっとした小技 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

リモートデスクトップの画面から戻れない

皆様、いつもお世話様です。

晴れた日が続きますが、とても乾燥してますね。
弊社は加湿器を導入しました。
これで喉が痛くなることもありません。

さて、今回は『リモートデスクトップの画面から戻れない』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①他のPCのデスクトップを、インターネット経由で操作できるリモートデスクトップ。

blg_20190125-1.jpg


②しかし、他のPCのデスクトップ画面が、
自分のパソコンの画面全部に展開されてしまい(フルスクリーンモード)、
元の自分のデスクトップに戻れなくなってしまいました。


③そんな時は、ショートカットキー
Ctrl + Alt + Break
を押すと、フルスクリーンモードから小窓に戻ります。
逆にまたフルスクリーンにしたい場合も、同じショートカットキーです。


④または、リモート画面の上部をクリックすると、
「接続バー」と呼ばれるバーが出て来ます。
これで画面を小さくしたり接続を切ったり出来ます。

blg_20190125-2.jpg


画面から戻れなくなると焦りますね。

| ちょっとした小技 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ExcelやWordに貼られた大量の画像を一度に取り出したい

皆様、いつもお世話様です。

早いもので、もう今年も終わりですね。
本当に早いですね…。
弊社は12月29日(土)~2019年1月3日(木)までお休みをいただきます。

本年は大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

『ExcelやWordに貼られた大量の画像を一度に取り出したい』
(PowerPointも!)

①こんな場合どうしたらいいのか

こういう状態(↓)で、エクセル等に画像が張られた状態のものを、
1つ1つ右クリックで保存し直すのは大変骨が折れます。
しかし、一気に保存する裏技があります。

blg_20181225-1.jpg


②拡張子が「xlsx」「docx」「pptx」のものに限る

この技は、拡張子が「xlsx」「docx」「pptx」のものに限ります。
Microsoft Office製品でも、
古い「xls」「doc」「ppt」については、後述する別の方法をお試し下さい。


③拡張子を「zip」に変える

まずこのように「xlsx」となっている拡張子を…
blg_20181225-2.jpg

手動で「zip」に変えてしまいます。
blg_20181225-4.jpg

警告が出ますが、「はい」を選んでください。
blg_20181225-3.jpg


④そして解凍

上記③で作成したZIPを解凍するとフォルダが出来ます。
中の「media」という場所に、画像が全部入っています!便利ですね。
blg_20181225-5.jpg


⑤古いファイル形式は…

さて、②で申し上げたように古い「xls」「doc」「ppt」ではこの方法は使えません。
古い形式の場合は「名前をつけて保存」から「webページ(html)」として保存してみてください。
blg_20181225-6.jpg

webページはテキストデータと画像データを分けて保存する形式ですので、
ファイルの中に画像が保存されます。
blg_20181225-7.jpg

③のやり方に比べ、同じ画像が2枚出来てしまったり、
いらない画像が多く混じっていたりする点は不便ですが、
次善の策としてご検討ください。

| ちょっとした小技 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>