㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Webで使える3種の画像(gif,jpg,png)


皆様、いつもお世話様です。
梅雨入りして、洗濯物が乾かない季節ですが
紫陽花が綺麗に咲いていますね。

さて、今回は
「Webで使える3種の画像(gif,jpg,png)」です。
どんな長所・短所があるのかを簡単な表にしました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

◆なぜWeb上で使える画像の形式は3種類もあるのでしょうか。
それは、下記のようにそれぞれ得意・苦手がある為です。


キャプチャ


◆つまり、ロゴのような色数の少ないシンプルな画像は、GIFかPNGが良いということになります。
◆風景や人物の写真は、ファイルサイズを気にしなくて良いならPNG、ファイルサイズが大きすぎては困る場合はJPGが良いということですね。

スポンサーサイト

| Webノウハウ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

phpMyAdmin(ピーエイチピーマイアドミン)とは?

皆様、いつもお世話様です。
近頃は寒くなったり暑くなったり、変な気候ですね。
昨日は北海道で初雪が降っているのに、東京や大阪では夏日でクーラーをつけていたそうです。
時節柄、寒暖対策にはお気をつけてお過ごしください。

さて、本日は「phpMyAdmin(ピーエイチピーマイアドミン)とは?」です。
データベースというと、とても敷居が高い感じがしますが、
有名なMySQLを直感的に管理できる便利なツールについてご紹介します。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①そもそもMySQLって?

データベースはソフトウェアとして色々なものが配布されています。
有名なのは

・MySQL
・PostgreSQL
・Oracle
・SQL Server

等があります。
このうち、MySQLとPostgreSQLは無償で使えるデータベースです。
そして、MySQLは世界でもっとも使用されているメジャーなデータベースです。
初めてのデータベースはMySQLにする人が多いのではないでしょうか。

でも、初めてデータベースを使う時は色々と敷居が高いですね。
MySQLでは、「SQL」というデータベース情報書き換え専用の言語を利用しなければなりません。
SQL文で、データの検索・新規追加・削除・更新などを行います。
これはなかなか面倒なことです。


②MySQLの管理ツール「phpMyAdmin」

そこで、MySQLサーバーをWebブラウザから簡単に管理するためのツールが開発されました。
それが「phpMyAdmin」です。
「phpMyAdmin」では、画面上で直感的に、データの追加、削除、更新などが出来ますし、
様々なフォーマットにデータをインポート・エクスポートできます。

blg_20161021-01.jpg

直感的に操作できる画面です。

blg_20161021-02.jpg


③ダウンロード

こちらから、無償でダウンロードする事が出来ます。
https://www.phpmyadmin.net/



④ご注意

Webサーバー上に置くものですから、セキュリティ対策は必須です。
常に最新バージョンにアップデートするようにし、パスワードは厳重に管理しなければなりません。

| Webノウハウ | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スマートフォンで撮った画像のExif情報にはご注意!

皆様、いつもお世話様です。

急に真夏日になりましたね。
熱中症にはお気を付けて、水分をこまめに補給してくださいね。

さて、今回は「スマートフォンで撮った画像のExif情報にはご注意!」です。
インターネットでの個人情報の漏えいを防ぐために気を付けなければいけない点についての記事となります。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①Exif(エグジフまたはイグジフ)情報って何?

スマートフォンで撮った画像には「Exif情報」がくっついています。
これは、画像を撮った時の様々なメタデータなのですが、その中に
「いつ撮ったのか」
「どこで撮ったのか」
といった情報が含まれています。
この情報のおかげで、後から写真を整理する時に、いつどこで撮った写真なのかが分かるようになっている便利な機能です。
しかし、良い事ばかりではありません。
画像のプロパティを開けば、下図のように撮影された位置情報等を誰でも見る事が出来てしまうのです。

blg_20160711-01.jpg



②SNSに画像をアップすると、Exif情報から、自宅が分かってしまう!?

スマートフォンで撮った、Exif情報のついた写真をSNSにアップしたら、いつどこで撮ったかが、不特定多数の人に分かってしまうのでは?
つまり、自宅等が分かってしまうのでは?
実際、それでストーカー事件が起きたこともあるそうです。
しかし、少なくとも以下の有名SNSは、画像アップ時にExif情報が削除される設定になっていますので、安心です。

<Exif情報が自動で削除されるSNS>
・Facebook
・Line
・twitter
・Instagram

また、下記のブログも、画像アップ時にデフォルトでExif情報が削除される設定になっているので安心です。

<Exif情報がデフォルトで削除される設定になっているブログ>
・fc2ブログ
・ライブドアブログ

このブログもfc2ですが、画像をアップする時に、下記のように自動で
「画像に含まれるExif情報を削除する」にチェックが入っています。

blg_20160711-02.jpg

わざわざチェックを外さない限り、Exif情報がついたままの画像をアップしてしまう事にはなりませんので安心です。



③Exif情報削除が明言されていないSNSを使う時は…

上記で挙げた以外の、Exif情報が削除されるのかどうか分からないSNSに画像をアップする時は注意しましょう。
自宅や付近で撮った画像から、自宅の場所が分かってしまう事になりかねません。



④位置情報を付加させない方法

どうしても心配な場合は、位置情報をオフにするという手もあります。
iPhoneであれば、
設定>プライバシー>位置情報サービス からオフにする事ができます。

| Webノウハウ | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ファンクションキーの使い方

皆様、いつもお世話様です。

毎日暑い日が続いていますね。
そんな中、夕立や突然のにわか雨があると少し暑さが和らぐので助かります。傘がないときは困ってしまいますが。

本日はファンクションキーの使い方についてご紹介したいと思います。
パソコンのキーボードのを見ると、最上部にF1~F12と書かれているキーがあると思います。
どういうキーなのか分からないけれど、特に使わなくともパソコンの操作はできるので使っていない…という方も多いのではないでしょうか。
ショートカットキー(例えば「コピー」はCtrl+C)のように使いこなせると大変便利なキーですので、ご紹介します。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


まずは一覧表にしましたのでご参照ください。
キー機能
F1ヘルプやサポートを開く
F2ファイルやフォルダの名前を変更する
F3ファイルやフォルダの検索
ブラウザではページ内検索
F4ウィンドウのアドレスバーを表示する
WordやExcelでは繰り返し作業をする
F5ブラウザなどで再読み込み(更新)する
F6文字入力時に「ひらがな」に変換する
F7文字入力時に「全角カタカナ」に変換する
F8文字入力時に「半角カタカナ」に変換する
F9文字入力時に「全角英数」に変換する
F10文字入力時に「半角英数」に変換する
F11ブラウザなどを全画面表示にする
もう一度押すと解除する
F12WordやExcelで「名前をつけて保存」する


この中で特に便利なのはF7~F10キーではないでしょうか。
文書作成中、なかなか変換候補が出てこずイライラ…というときでも、サッと変換できます。


基本的にはファンクションキーを押すだけで良いですが、パソコンのメーカーや機種によってはうまく機能しないことがあります。
そんなときはFnキーを押しながらそれぞれのファンクションキーを押してみてください。
Fnキーはキーボードの左下か右下に配置されていたり、他のキーと違う色で「Fn」と書かれていることが多いです。


ファンクションキーのみで機能する場合は、Fnキーと同時押ししたときには別の機能やソフトが起動することがあります。
それぞれのファンクションキーをよく見てみると、何か絵や別の文字一緒に記されていないでしょうか。
他にもFnキーと同じ色で何か記されたキーがあるかもしれません。
そのキーがFnキーと同時押しで特定の操作のできるキーです。
画面の明るさや音量のなど、設定画面を開かずとも変更できるので、これもまた覚えておくと便利です。

| Webノウハウ | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

文書などのデータをPDF化に便利なソフト

皆様、いつもお世話様です。

2015年も後半に入りました。
何だかあっという間ですが、前半を振り返りながら残りの2015年を有意義に過ごしたいですね。

本日は簡単に文書などのデータをPDF化する際に便利なソフトをご紹介します。
PDFはAdobe社が作成したファイル形式で、WindowsやMacなどパソコン環境に依存せずに見ることができるため、ビジネス文書として利用されることの多いデータです。昨今はiPhoneなどスマートフォンでも見ることができるため、ますます目にすることが多くなったのではないでしょうか。

本日ご紹介するソフトは、印刷時の操作と同じ操作で変換ができるので、難しい操作などがありません。WordやExcelだけでなくWebページなど、アプリケーションに印刷機能があればデータのPDF化が可能です。

作成環境:Windows 7 / Microsoft Word 2010
※ Office 2010以降は保存時にPDF形式を選ぶことができるようになっていますので、今回の作成環境でソフトは不要なのですが、分かりやすいため上記環境で説明をさせていただきます。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


「CubePDF」
データのPDF変換が行える無料のソフトです。
日本製なので、海外製にありがちな操作画面の文字化けや、ファイル名に日本語が使えないということもありません。

ソフトは下記アドレスよりダウンロード・インストールできます。
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/


①PDFにしたい文書を開き、メニューから「印刷」を選ぶ

20150701_01.jpg

プリンタを「CubePDF」に設定します。
そのまま「印刷」ボタンをクリックしても良いのですが、「プリンターのプロパティ」から詳細設定をすることができます。


20150701_02.jpg 20150701_03.jpg

「レイアウト」タブでは印刷の向きや1シートに何ページ配置するかを指定したり、「用紙/品質」タブでは白黒・カラーを選べます。「詳細設定」では印刷品質(解像度)の変更もできますので、細かいところまでカスタマイズすることができます。
設定変更が終わったら、「OK」をクリックして先程の画面に戻り、「印刷」ボタンをクリックします。


②CubePDFウインドウで設定

20150701_04.jpg

少し待つと「CubePDF」のウインドウが開きます。
「一般」タブで変更する箇所は特にありませんが、特定のフォルダなどに保存する場合は「出力先」を任意の場所に変更してください。


20150701_05.jpg

「文書プロパティ」タブででも変更する箇所は特にありません。


20150701_06.jpg

「セキュリティ」タブではパスワードの設定ができます。必要な場合はここで設定してください。


20150701_07.jpg

「詳細設定」タブの項目も、必要な場合は設定してください。
それぞれ設定が終わったら、「変換」ボタンをクリックしてください。
「出力先」にPDFデータが保存されますので、元の文書と照らし合わせ間違いがないか確認してください。

| Webノウハウ | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>