FC2ブログ

㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
女性システムデザイナーのお仕事
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

>> EDIT

入力モードの非表示

皆様、いつもお世話様です。
秋晴れの日が続き、過ごしやすい季節ですね。
さて今回は『入力モードの非表示』です。
Windows10にしてしばらく経ちますが、とても便利な反面
戸惑う事もあります。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①入力モード(かな、英字)を切り替えるたびに画面中央にこれが出てしまう

キャプチャ

最初は気にしていませんでしたが、スクリーンショットを撮る時に必ず出て来るのでとても困ります…。


②表示させない方法

キャプチャ2

画面右下の、入力モードが小さく表示されている箇所を右クリック > プロパティ を選択します。

キャプチャ3

「画面中央に配置する」のチェックを外します。
これでOKです。

せっかく便利なWindows10、どんどんより使いやすくカスタマイズしていきたいです。
スポンサーサイト



| ちょっとした小技 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「 OneDriveにサインインしてません」が毎回出る

皆様、いつもお世話様です。
10月なのに今日も30℃ありました。本当に暑いですね。
体調にはお気を付けください…
さて今回はWindows10で「OneDriveにサインインしてません」が毎回出る件です。
Windows7のサポート終了に先駆けてWindows10に移行をしましたが、
使っていないOneDriveの上記の表示が毎回でて、ちょっと鬱陶しいです。
それを消すにはどうしたら良いのでしょう?

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
①OneDriveとは

マイクロソフトが提供する無料のオンラインストレージサービスです。
使うならいいのですが、使わなくてもPCを起動するたびに毎回サインインを要求されます。


②消すには(Windows10 Proの画面でご説明)

・Ctrl + Alt + Delete キーを押すと「タスクマネージャー」が起動しますので、「詳細」をクリックします。

blog01.png

・「スタートアップ」タブをクリックし、スタート時に起動するプログラムの
一覧の中からOneDriveを選び、「無効にする」を押せば、状態が「無効」になります。

blog02.png

以上です。
間違えてWindowsセキュリティ関係の何かを無効にしないよう注意しましょう。

| ちょっとした小技 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Windows OSの”脆弱性”って何?

皆様、いつもお世話様です。
最近は夜は涼しくて過ごしやすくなりましたね。

さて今回は『Windows OSの”脆弱性”って何?』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①脆弱性とは
我々が普段意識せずに使っているWindows OSですが、たまにセキュリティ上の脆弱性が見つかります。
脆弱性とは簡単に言うと
「外部からの不正アクセスに対してシステムの安全性が損なわれている状態、セキュリティ上の欠陥のこと。」(デジタル用語辞典より抜粋)
です。
家で例えると、窓に鍵がかかっていないとか、かかっていても簡単に外す事が出来るといった具合です。悪い人が簡単に入り込めてしまいます。


②脆弱性への対策
マイクロソフト社は、脆弱性が見つかるたびに対策としてセキュリティ更新プログラムを配布します。そうやって、皆が使うOSを攻撃から日々守っています。
脆弱性を放置しておくと、悪意ある攻撃に晒され、情報が漏えいしたり、また他のPCを攻撃する為の踏み台にされる等の可能性があります。
脆弱性は深刻度によって緊急、重要、警告、注意の4つに分けられます。8月には「緊急」の告知がありました。


③更新
Windows10では、わざわざ設定を変えていない限り自動的に更新されます。
Windows7ではコントロールパネル>システムとセキュリティで、自動更新するか手動とするかを選ぶ形になっています。自動になっていれば問題ありません。手動になっている場合、更新せずためていると危険です。

blgs_20190903-1.jpg

(Windows7のシステムとセキュリティ設定画面)


④サポートが切れると…
2020年1月14日に、Windows7のサポートが切れます。
そうすると、その後Windows7に脆弱性が発見されても、更新プログラムが配布されなくなり、Windows7は危険に晒される事になります。
是非それまでに、Windows10へのアップデートを行ってください。

| Windows について | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Windows10へのアップグレードでLiveメールは使えなくなるの?

皆様、いつもお世話様です。
関東ではすっかり梅雨が明けて、一気に真夏になりましたね。
熱中症にならないよう、水分補給は忘れずにしましょうね。

さて今回は『Windows10へのアップグレードでLive メールは使えなくなるの?』です。
あと半年弱でWindows7のサポートが終わってしまいますね。
メーラーはどうなるのでしょう。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

Windows7にデフォルトで入っていて、無料で使えていた『Windows Liveメール』
シンプルで便利で、使いやすかったのです。
しかしLiveメールのサポートは既に終わっています。
LiveメールはOS10を想定せず作られていますし
Windows10のパソコンには、最初からLiveメールが入っていません。
でも、全く使えないというわけでもないようです。

①Outlookに移行する
Windows10のOfficeについているメーラーは『Outlook』ですから、
LiveメールからOutlookへの引継ぎをするという方法があります。
現パソコン(Windows7)にOutlookが入っているのであれば、引継ぎ可能です。
こちらのNECさんのサイトの解説が分かりやすいです。
まずWindows7内でLiveメール→Outlookに移行してから、次に10でインポートするという手順です。

②Liveメールを使い続ける
(1)OS7のパソコンをアップグレードして10にする場合
Liveメールも消えずに引き継がれるようです。
ただサポート対象外なので、うまく動作しない事もあるようです。
動作がおかしくても、Microsoft社のサポートは受けられません。
(2)パソコン自体を引越しする場合
インターネットアーカイブにあるLiveメールのソフトをインストールして使う事が出来ます。
こちらのサイトが詳しいです。

サポートは終わっているので無理して使い続けずに
良い機会なのでOutlookに移行しようかと思いました。
使い勝手は変わってしまいますが…。

| ちょっとした小技 | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Accessの書類をExcelで開く

皆様、いつもお世話様です。
5月とは思えない暑さが続きましたが、少し落ち着いて来ましたね。
さて今回は『Accessの書類をExcelで開く』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①マイクロソフトAccessで作成された書類(拡張子がmdb)

blg_20190531-1.jpg

アクセスがインストールされていないと、白いアイコンで表示され、開けません。


②エクセルで開く


そこでエクセルから開きます。「開く」からでも開けますが、
下記の「データ」タブの「外部データの取り込み」カテゴリの
「Accessデータベース」というアイコンを押して取り込めます。

blg_20190531-2.jpg


③テーブルを1個1個取り込む

あとは、Accessファイルの中にあるいくつものテーブルを
1個1個エクセルのシートに取り込んでいきます。

blg_20190531-3.jpg

| ちょっとした小技 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>