FC2ブログ

㈱システムデザインセンター (システム構築・Web・文書課)

FileMakerシステム構築
FileMakerビジネスアライアンス加盟
女性システムデザイナーのお仕事
なぜFileMaker?
ExcelからFileMakerへ

>> EDIT

Accessの書類をExcelで開く

皆様、いつもお世話様です。
5月とは思えない暑さが続きましたが、少し落ち着いて来ましたね。
さて今回は『Accessの書類をExcelで開く』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①マイクロソフトAccessで作成された書類(拡張子がmdb)

blg_20190531-1.jpg

アクセスがインストールされていないと、白いアイコンで表示され、開けません。


②エクセルで開く


そこでエクセルから開きます。「開く」からでも開けますが、
下記の「データ」タブの「外部データの取り込み」カテゴリの
「Accessデータベース」というアイコンを押して取り込めます。

blg_20190531-2.jpg


③テーブルを1個1個取り込む

あとは、Accessファイルの中にあるいくつものテーブルを
1個1個エクセルのシートに取り込んでいきます。

blg_20190531-3.jpg
スポンサーサイト

| ちょっとした小技 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Excelの新元号対応について

皆様、いつもお世話様です。
いよいよ平成最後の日、明日からは令和ですね。
今回は『Excelの新元号対応について』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

米Microsoftは、4月26日付けで公開した文書で、個人向けのWindowsとMicrosoft Officeが新元号「令和」に対応したと発表しました。
では、Officeを更新するにはどうしたらいいのでしょう。


①自動で更新されるようにする

「Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムも入手する」をオンにしておくと、自動で更新されます。
やり方は以下です(Windows7と10について解説)

①-1.Windows7
スタート > コントロール パネル > システムとセキュリティ > Windows Update を選択します。
WindowsOSについて「更新プログラムを自動的にインストールする」にしておき、Microsoft Updateについて「Windows の更新時に Microsoft 製品の更新プログラムを入手し、新しいオプションの Microsoft ソフトウェアについて確認する」をオンにしておきます。
blg_20190430-1.jpg

②-2.Windows10
スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > 詳細オプション を選択します。
「Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムも入手します。」をオンにします。


②手動で確認

今回は急いでアップデートしたいので
「更新プログラムの確認」から手動でプログラムを確認してみましたが、
4/30現在、まだプログラムは無いようです。
もう少し待ってみようと思います。
blg_20190430-2.jpg


③急いでいる時は

アップデートを待っていられず、今すぐ令和対応したい時の暫定対策として

③-1.まず2019/5/1等の、今年の令和の日付セルを選択します。

③-2.その状態で、「条件付き書式」>「新しいルール」を選択します。
blg_20190430-3.jpg

③-3.「指定の値を含むセルだけを書式設定」で、2019/5/1から2019/12/31までを選択します。
blg_20190430-4.jpg

③-4.書式の「ユーザー定義」で "令和1年"m"月"d"日" を設定します。
これはつまり、先ほど③-3で設定した2019年の間だけ、頭に「令和1年」を付けますという意味です。
blg_20190430-5.jpg

③-5.令和1年になりました。
blg_20190430-6.jpg


④これはあくまで暫定対策です。
これでいく場合、2020年になったらまた定義を作り直さなければなりません。
正式なアップデートが出来次第、削除しましょう。

| ちょっとした小技 | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ゴールデンウィーク休業期間

皆様、いつもお世話様です。
弊社は、2019年4月27日(土)~29日(月)、5月3日(金)~5日(日)
お休みをいただきます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ゴールデンウィーク、お出かけになる際は
体調にお気を付けてくださいね。

| お知らせ | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Excel上の画像の縦横比

皆様、いつもお世話様です。
暖かくなってきて、桜も咲き始めました。
国立の大学通りはまだ3~4分咲きくらいですが、
もうたくさんの人が見に来て写真を撮ったりしています。
桜もきれいですが、桜の足元に植えられた沢山の花もきれいに咲いていて、春を感じさせます。
お近くの方は、ぜひ遊びに来てみてくださいね。

さて今回は『Excel上の画像の縦横比』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①「挿入」>「図」で任意の画像を読み込めますが、ちょっと大きさを変えたりセルの幅を変えたりするとすぐ縦横比が変わってしまいます。
これを固定にしたり、細かい大きさ調整を数値で行ったりできないでしょうか。




②右クリックして「サイズとプロパティ」を表示させます。

blg_20190327-2.jpg


③この項目で、サイズや元の大きさに対するパーセンテージ、回転角度などを数値で細かく設定出来ます。
また、縦横比を固定しておきたい場合「縦横比を固定する」にチェックを入れておけば、今後うっかり動かしたりセルの幅を変えたりしてしまっても、縦横比は狂いません。

blg_20190327-3.jpg

Excelは表計算以外にも、こうして図を入れたり、テキストを装飾したりと様々な事が出来ます。
ですので、簡単なお知らせやチラシなどは、Excelで済んでしまう事が多いですね。

| ちょっとした小技 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Outlookから送信されたメールの添付ファイルが消える

皆様、いつもお世話様です。
2月ももう終わりですね。
久しぶりの雨が降っています。
これで少しは湿度が上がると過ごしやすいのですが…。

さて今回は『Outlookから送信されたメールの添付ファイルが消える』です。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

①Outlook以外のメーラー(Windows Live Mail等)で受信した際、添付ファイルが消える

何年かに1度、こういう事があります。
OutlookやGmailで受信すれば、ちゃんとファイルは付いているので、
送信側の添付し忘れではありません。
また、受信者の方で何か特殊な設定をしているわけでもありません。
特定のメーラーで特定のメールを受信した場合のみ、添付ファイルがついていないのです。

②考えられる原因

送信側のOutlook独自の送信形式「TNEF」というものに、
受信側のメーラーが対応していなかった場合、
添付ファイルが受信できないという事が起こるようです。
詳細な解説はこちらのサイトが分かりやすいです。

Outlook2010で起こる問題と言われていますが2007でも起きる事があるようです。
また、必ず起こるというわけでもありません。

③解決策

上記サイトで提案されている、送信者側がレジストリを編集する方式しかないようです。(公式の提示する解決方法ではない為お試しになる際は自己責任となります)
この問題はマイクロソフト公式のコミュニティでも報告されておりますが、
公式からの解決方法は提示されていないようです。

| 未分類 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>